熊本県熊本市・北区・合志市付近でヴァイオリンを習うなら

多賀ヴァイオリン教室

二人の擲弾兵(てきだんへい)/シューマン

      2015/09/30

シューマン作曲の『二人のてき弾兵』という曲があります。この曲はドイツ「歌曲」で、バイオリン教本にも編曲されたものが載っています。

繊細で美しいメロディーをたくさん書いたシューマン!しっとりとした歌曲のイメージとは違って、とても勇ましく決然とした曲で、最後はドラマティックに終わります。

『擲弾兵(てきだんへい)』って何?

すかさずMちゃんから質問をうけました。

擲弾兵と、この曲の歌詞の内容を理解してもらうために、調べてみたことを出来るだけわかりやすく説明してみました!(ナポレオン戦争の時代の話なので、小学生にはちょと難しい💦)

擲弾兵(てきだんへい)というのは、手榴弾(しゅりゅうだん)💣を投げる役目のエリート兵士のようです。

ナポレオン戦争直後、長らくロシアに囚われていた二人の擲弾兵が、ドイツを通って祖国フランスに帰る途中、フランスが敗北し皇帝ナポレオン1世が捕らわれたという知らせを聞きました。この時の絶望的な悲しみや、家族や故国に対する想いなどの二人の対話が、切々とこの曲の中で歌われています。

最後はフランス国家「ラ・マルセイエーズ」のメロディーとともにナポレオンに捧げる気持ち(忠誠心)を高らかにうたって終わります。(皇帝が再び指揮をとる時がきたら、皇帝をお守りするために墓から出るといった歌詞で、力強く歌って締めくくられています)

ちなみに、この曲の作詞は『ハイネ』によるもの。

 

歌詞の内容を説明する事に、ちょっと迷いもしたけれど、MちゃんとSちゃんは真剣に話を聞いてくれて、「戦争すると、やっぱり良いことなんて何もないんだよ。みんなが悲しむ事になるから絶対にしちゃだめだよね!!」と言っていました。

『二人の敵弾兵』を演奏する時、きっと気持ちを込めて弾いてくれることと思います♡

 

熊本県合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」 美鈴幼稚園徒歩5分・合志音楽保育園徒歩1分・ JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地バス停より徒歩3分


 - その他, レッスンのこと , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ハロウィンのヴァイオリンレッスン🎃

鷲に変身してレッスンにやって来てくれたCくん👻 ちょっと弾きにくそうです(笑)💦 …

パートに分かれて練習🎵

サマーコンサートに向けて、Mちゃん、Sちゃんの姉妹は最近練習をとても頑張っていま …

手作り♡

レッスンを終えて、元気よく「さようなら〜」と帰ったはずのSちゃんが、再び戻ってき …

3歳さんのヴァイオリンレッスン

3歳Iちゃんのヴァイオリンレッスンがはじまりました。 Iちゃん、元気いっぱいに『 …

親子でヴァイオリンを弾こう♪

ヴァイオリンを弾いてみたら、練習する時の子供の気持ちがわかってきました 教室に通 …

歌ってから弾くとリズムがわかる

リズムや音程がとりにくいところは、歌ってみると弾けるようになります♪ Aちゃんは …

ピアノ合わせ🎹

明日はコンクール🎻 教室からは、Yちゃんがチャレンジされます!! 今日は最後のピ …

年長さんRちゃん。一年で成長しました♪

今年は、メロディーが弾けてうれしい(*^^*) クリスマスコンサートでは、毎年ク …

幼児のバイオリン♪合格して『ねんどろろーん』をゲットしたい

音が聴き分けられるようになってきました 音感トレーニングは全問正解だったKくん♪ …

高校生のヴァイオリンレッスン

ヴァイオリン教室には、数名の高校生の生徒さんがレッスンに来ていらっしゃいます。 …