熊本県熊本市・北区・合志市付近でヴァイオリンを習うなら

多賀ヴァイオリン教室

二人の擲弾兵(てきだんへい)/シューマン

      2015/09/30

シューマン作曲の『二人のてき弾兵』という曲があります。この曲はドイツ「歌曲」で、バイオリン教本にも編曲されたものが載っています。

繊細で美しいメロディーをたくさん書いたシューマン!しっとりとした歌曲のイメージとは違って、とても勇ましく決然とした曲で、最後はドラマティックに終わります。

『擲弾兵(てきだんへい)』って何?

すかさずMちゃんから質問をうけました。

擲弾兵と、この曲の歌詞の内容を理解してもらうために、調べてみたことを出来るだけわかりやすく説明してみました!(ナポレオン戦争の時代の話なので、小学生にはちょと難しい💦)

擲弾兵(てきだんへい)というのは、手榴弾(しゅりゅうだん)💣を投げる役目のエリート兵士のようです。

ナポレオン戦争直後、長らくロシアに囚われていた二人の擲弾兵が、ドイツを通って祖国フランスに帰る途中、フランスが敗北し皇帝ナポレオン1世が捕らわれたという知らせを聞きました。この時の絶望的な悲しみや、家族や故国に対する想いなどの二人の対話が、切々とこの曲の中で歌われています。

最後はフランス国家「ラ・マルセイエーズ」のメロディーとともにナポレオンに捧げる気持ち(忠誠心)を高らかにうたって終わります。(皇帝が再び指揮をとる時がきたら、皇帝をお守りするために墓から出るといった歌詞で、力強く歌って締めくくられています)

ちなみに、この曲の作詞は『ハイネ』によるもの。

 

歌詞の内容を説明する事に、ちょっと迷いもしたけれど、MちゃんとSちゃんは真剣に話を聞いてくれて、「戦争すると、やっぱり良いことなんて何もないんだよ。みんなが悲しむ事になるから絶対にしちゃだめだよね!!」と言っていました。

『二人の敵弾兵』を演奏する時、きっと気持ちを込めて弾いてくれることと思います♡

 

熊本県合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」 美鈴幼稚園徒歩5分・合志音楽保育園徒歩1分・ JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地バス停より徒歩3分


 - その他, レッスンのこと , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリン奥が深い🎵

今日のTくんのレッスンは、ヴィヴァルディの『協奏曲イ短調op3-6 第1楽章』。 …

長調(Dur)と短調(moll)

曲を弾く前に、調性を確認してから弾き始めます。 ト音記号の🎼よこに、シャープ♯や …

バイオリンとピアノの合わせ

Sちゃんのお母様から、Sちゃんの顔と同じぐらい大きな梨を、お土産に頂きました🍐 …

今度ヴァイオリンを披露するよ

Kくんのレッスン♪ いっぱい練習してきたから、一番最初に聞いてほしいと、『ロング …

ごほうびシール✨✨

ごほうびシールがたまったら、賞状ゲット! 子供たちは、みんなシールが大好き😊 レ …

オペラって面白い

2日間のオペラの公演が終了しました。 私の所属するオペラ管弦楽団では、年に一度大 …

ヴァイオリン公開レッスン🎵

今日は県立劇場で、東京芸大主催の「早期教育プロジェクト」がありました。 澤先生の …

バイオリン基礎練習も頑張ってます

いつも元気いっぱいの小学生Mちゃん。 『先生、Tくんも基本の練習頑張ってますか? …

バイオリンを始めようと思った理由

バイオリンを習いたいと思ったきっかけは? 体験レッスンにいらした生徒さんや、初回 …

公開レッスン🎵

浦川先生の公開レッスンがありました。 恥ずかしがりやのYちゃんですが、先生の、お …