ヴァイオリンでピアノソロの伴奏♪

   ソナチネをヴァイオリンで伴奏♪

Mちゃんが、レッスンの時に、

「今度、妹のピアノの発表会の時に、私がヴァイオリンで伴奏をするので、その曲をレッスンしてください!」

と、楽譜を見せてくれました。

曲は、ベートーヴェンの『ソナチネト長調』。

ソナチネ2

これは、ピアノ譜ですが、ピアノソロを引き立てる、美しい伴奏パート譜が別にあります♡

ポジションの確認や、ボウイング、リズム等を確かめながら、弾いてみました!

 

ピアノが弾くメロディーと同じ動きのところは、音の長さも、弾き方もそろえて♪♪

あれれ、付点4分音符のところは、きちんと拍を正確に弾かないと、次の8分音符でピアノと集合できないよ(>_<)

等々、お互いを聴き合って、気をつけながら弾かなければならない所が、次々と出てきます。

 

ヴァイオリン教室で月に1回おこなっている合奏で、「お互いを聴き合うこと」「旋律になったら音をだし、伴奏になったら旋律を引き立てる」「フレーズを意識して、皆が集合するところがどこなのか?(縦のせんを合わせる)」こういった事を生徒さん達に、指導しますが、楽器が変わるとまた感じ方も違い、意識も変わってくるようです。

 

ブルグミュラーをピアノとヴァイオリン、チェロのトリオで弾く等、ピアノの発表会で先生方はアンサンブルの力をつける為に、いろいろな取り組みをやっておられます。

 

ヴァイオリンのレッスンに来ている生徒さん達は、弦楽器(チェロやヴィオラ)と一緒に合奏する事はあっても、ピアノと、生徒さん同士でアンサンブルをする経験はなかなかありません。発表会ではピアノの先生に伴奏をして頂きますが、ヴァイオリンが伴奏の側にまわる経験は貴重です。
Mちゃん、本当に良い機会をを与えて頂いたと思っています!!

 

素敵なDuoになるように、頑張ってね♡ソナチネ1

 

熊本県合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」 合志音楽保育園徒歩1分・ JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地バス停より徒歩3分

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください