弓元の返し 右手の小指

弓元の弾き方🎵小指は曲げて

弓元の弾き方🎵小指は曲げておく

ヴァイオリンの弓元は重いので、右手の重さがかかりすぎてしまい‥😣そうすると、イヤな雑音が出てしまったり、弓の返しでアクセントがついてしまったりします😣

弓元では、小指を(曲げて)少し押し下げ、弓に適切な重さがのるようにコントロールしてみて下さい😃

弓元の返しでは親指と小指の連携が大切です。

親指と小指は、弓元でダウンに返す少し前に(上げ弓のうちに)曲げます。このとき人差し指👆には少しあそびを持たせて下さい。

ボーイングはセブシックの教本op.2が良い練習になります🎵

少しずつ、毎日練習するうちに自然に弓の使い方が上手になっていきますよ😊

熊本県合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」 JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地入口バス停より徒歩3分

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください