ピアノ合わせ🎹

明後日はコンクールなので、今日はピアニストの先生と合わせを行いました。

出演するSちゃんが弾く曲は、ベリオ作曲のコンチェルト9番1楽章。

この曲はとても輝きがあり華やかで、Sちゃんが弾きたかった曲です✨

ベリオはベルギーのヴァイオリニストで、アンリ・ヴュータンを育てた人でもあります。ベリオの先生はなんとヴィオッティで、ベリオは9歳の時にヴィオッティのヴァイオリンコンチェルトでデビューしたそうです。

練習している曲の作曲者の事を、興味を持って調べてみると『へ〜、そうだったのか』と新しく知る事もあって、楽しいですよ😊

ヴィオッティ・ベリオ・ヴュータンのコンチェルトはヴァイオリンを勉強している学生さんは決まって弾く曲ですよね🎻

どの曲もヴァイオリニストが作曲しただけあって弾きごたえがあります。

ベリオ9番もオクターブで歌い込むところや、3度や6度の重音も沢山出てきて、Sちゃんも練習していてとても勉強になったと思います🎵

生徒さん達にはいつも言っている事なのですが、コンクールは過程が大事。明後日は華麗に、楽しく演奏してくださいね😊

熊本県合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」美鈴幼稚園徒歩5分・合志音楽保育園徒歩1分・ JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地バス停より徒歩3分

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください