お子さんの反抗期、どのように付き合っていますか?

ストレス発散ー反抗期を乗りきる

私の教室に来て下さっている生徒さんの多くは、小学生です。

小学校中学年になると、待っていたかのように反抗期を迎え、どこのお家の親御さんも、悩みが深いのです。。
バイオリンの練習を、親の言うこと聞いて素直に進んでやるなんて、奇跡的!!
バイオリンの『バ』の字を言おうものなら『今練習しようと思ってたのにー‼️』と反撃!

そして、中学生で第2弾がやってくる子もいます^^;

私も、毎度、お母様とともに悩まされます。
でも、必ず反抗期は終わりがやってくるし、過ぎてしまえば、『あの時は何だったのか』と思う程とっても良い子になっています。

大人になる過程で、とても健康的な事であり、子供なりに葛藤しています。

一番甘える事のできる家族の前で、複雑な子供社会でのストレスを、発散させているのかもしれません。
カッとさせられる事ばかりの連続かもしれませんが、どこかで親もストレス発散しながら、上手に反抗期と付き合っていきたいものです。。。現実はそんなに簡単ではなく、、お互い人間ですし、親子ですから感情がつい表に出てしまいますが(ー ー;)

 

この時期、私の役割りは、レッスンの時にお子さんの話をたくさん聞いてあげる事だと思っています。これが子供のストレス発散にもなる様です。

時には、レッスンのほとんど悩み相談だったりするかもしれませんが、これはお許し下さいm(._.)m
子供の社会って、けっこう大変みたいです。。。^^;

 

合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」こうし音楽保育園徒歩1分・ JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地バス停より徒歩3分

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください