10月の合奏練習

合奏練習

今日は10月の合奏の日でした。
多賀ヴァイオリン教室では、毎月1回生徒さん達が集まり、光の森の「菊陽町ふれあい交流福祉センター」でみんなで合奏をします。

クリスマスに向けて

練習した曲は、「きらきら星変奏曲」と「きよしこの夜」。

「きらきら星」は鷲見三郎先生編曲のもので、バリエーション1~7まであり、初心者の生徒さんが、楽しみながらヴァイオリンのテクニックが身につくよう編曲されています。
5歳になったばかりのRちゃんも、一生懸命弾いていました!
バリエーションが進むにつれて、少しずつ難しくなっていくのも演奏していて楽しいです。

「きよしこの夜」は、少し難しいオブリガートも加えて、3部に分かれて練習しました。

次からは、クリスマスキャロルを合奏していきます♪

 

音楽の力

ハロウィンシーズンとあって、別の部屋では、ハロウィンパーティーが行われていました。
仮装した子供たちが、ヴァイオリンの音を耳にして「この曲聴いたことある♪知ってる~」と覗きにきていました。
子供たちって、すぐに友達になれるからすごいですね 😀
人を結びつける音楽の力って凄い。

 

 

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

コンクール