高校生のバイオリンレッスン♪

チャイコフスキー『弦楽セレナーデ』

高校生のMさんがレッスンで練習している曲です。部活の定期演奏会で演奏するのだそうです。 img_2372.jpg

Mさんがバイオリンを習いはじめたのは、昨年7月。まだ1年にもなりません。

「えっ、『弦楽セレナーデ』弾くの?(・・;) すごい!それは気合いれなければ!」と思わず言ってしまいました。

私が、最初にこの曲を弾いたのはいつだっただろう。。。確か高校生の頃。

部活って、毎日何時間も練習し、鍛えられるだけあって、上手になりますね〜。

上手くなりたい、弾けるようになりたいという気持ちが、Mさんから伝わってくるとともに、周りに刺激されて、ものすごく努力していらっしゃるのがわかります。

ですから、私も一生懸命!毎回あっという間にレッスンの時間が過ぎてしまいます。

 

『弦楽セレナーデ』には、とても美しいフレーズが出てきますので、今日はビブラートも練習しました。

ビブラートには、手首からかけるビブラート腕からかけるビブラート指でかけるビブラートがあります。

まずは、手首からかけるビブラートをマスターしていくことにしました♪

楽器の渦巻きを壁に当てて固定して練習してみます。肘は動かさず、力を抜いて、規則正しく手首からビブラートをかけます。

Mさん、なかなか良い感じでした◎

次のレッスンからは、うたうところを、ビブラートをかけて弾けるように練習していく予定です♪♪

 

熊本県合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」 美鈴幼稚園徒歩5分・合志音楽保育園徒歩1分・ JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地バス停より徒歩3分

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください