春のバイオリン ミニ発表会♪

幼児~高校生による、バイオリン ミニ発表会を開催致しました。

2016年2月7日(日)16時半開演

場所:菊陽町総合福祉ふれあいセンター

昨年の独奏発表会から、5ヶ月。クリスマスコンサートから約2ヶ月が経ちました。

この間に、取り組んだ曲を一曲、生徒の皆さんに演奏して頂きました♪♪♪

発表前、みんな真剣に練習していました! img_2288.jpegimg_2287-1.jpeg

本番。緊張したけど頑張りました。img_2289.jpegimg_2291.jpeg

 

暗譜の大切さ

短期間で曲を仕上げて、暗譜までもっていくのには、集中して練習しなければなりません。

また、曲を理解して、弾き込まなければ、暗譜する事は難しい。

勉強でも、意味を理解しない、ただの丸暗記では膨大な量の記憶をする事はむずかしいですよね。

曲を覚える場合も、曲の構成を理解して(ストーリー性を持たせて)暗譜をすることが大切!

暗譜の習慣をつける事で、どの勉強にも活用できる効率の良い記憶方法を覚えることができるようになります。

 

今日のミニコンサートでは、4歳から高校生まで、全員が暗譜で演奏しました。

そして自分の演奏前に、曲や作曲者の解説もしてもらいました!

聴いている人も、奏者本人も、とっても勉強になったと思います。

緊張もしたけれど、とても有意義な時間でした。

 

熊本県合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」 美鈴インターナショナル幼稚園徒歩5分・合志音楽保育園徒歩1分・ JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地バス停より徒歩3分

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください