親子でヴァイオリンを弾こう♪

ヴァイオリンを弾いてみたら、練習する時の子供の気持ちがわかってきました

教室に通い始めて間もないMちゃん。お母様もヴァイオリンを始められることになりました(#^^#)

「ヴァイオリン習いたい!」と憧れを持ち、はりきって始めたヴァイオリン。しかし最初から好きな曲がサラッと弾けるわけはなく、はじめは基本から練習していきますので、「好きな曲がすぐにひけないなんて・・(>_<)」「思いどおりの綺麗な音がなんで出ないの・・(ーー;)」とだんだん習いはじめのテンションも下がり気味。スポーツでも勉強でも同じだとは思いますが、すぐには結果は出ないのです。

そこで、おうちでも一緒に楽しく練習できるようにと、Mちゃんのお母様もヴァイオリンを習われることになりました。お母様もヴァイオリンには興味をもたれていましたので、一緒に弾ける絶好の機会です♪

習ってみると、練習している時のお子さんの気持ちがわかってきました。。とおっしゃっていました。

 

見ているのと、実際に弾くのでは大違い!

弓の持ち方にしろ、弓をまっすぐに動かすことにしろ、実際に弾いてみるとなかなか思い通りにはいかないものです。

頭ではわかっていても、うまくいかないことの方が多いのです。コツコツタイプのお子さんの場合は、アドバイスどおりに日々練習を重ねていくことが苦になりませんが、すぐに結果を求めるタイプだと、練習にも工夫が必要となってきます。

Mちゃんと同じ教材を使って、お母様にもレッスンをしていくことにしました。Mちゃんの方がお母様よりも少しだけ早くスタートしましたので、お母様はMちゃんに「いろいろ教えてね。」とおっしゃっていました(*^^*)

気持ちがわかり合えると、かける言葉も違ってきますし、弾いてみる事によって、レッスンのポイントが、よりわかってきます。

親子で一緒に弾けたら本当に楽しいと思います♪  夏休みの間に、一曲デュオが弾けるように頑張りましょうね~♡

IMG_1680.JPG

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください