熊本県熊本市・北区・合志市付近でヴァイオリンを習うなら

多賀ヴァイオリン教室

『アウフタクト』って?ヴァイオリンでどんなふうに弾くの?

      2015/06/12

レッスンにいらした、Mちゃんのバイオリンの音が今日は良く鳴っています。

弓の持ち方をふと見てみると・・・

あら(^.^)、とっても綺麗な持ち方で弾けるようになっています!

IMG_1651.JPG

弓の持ち方では、親指の置き方が大切な一つのポイントとなります。右手の力が全体的に抜けて、良い音が出るようになってきました^ ^

 

アウフタクトって?

Mちゃんと一緒に『アウフタクト』について勉強しました。

日本語では、『アウフタクト』は『弱起じゃっき』と言います。
ヨーロッパの言語における冠詞前置詞のような意味合いがあります。

フレーズが、小節の頭(1拍目)強拍から始まるのではなく、2拍目、3拍目などの弱拍から始まります。

ほとんどの場合、必然的に次の小節の頭に向かうエネルギーが生まれます。つまり、その小節に向かっていきたくなるように演奏します。ちょっと説明が難しいのでわかりやすく例えてみると。。

IMG_1660.PNG

『ありがとうございます』の前に、『どうも』をつけて、『どうも、ありがとうございます。』

『お入り下さい』の前に、『どうぞ』をつけて『どうぞ、お入りください。』

アウフタクトを「どうも」「どうぞ」だと思って演奏してみると、次に向かう感じがわかると思います。Mちゃんもアウフタクトの弾き方がまるで違ってきました(^^)v

 

IMG_1659.PNG

曲の最後は、アウフタクトの分だけ拍を削り、曲頭と合わせて1小節分の長さになるように書かれます。(不完全小節といいます)

 

 

熊本県合志市「多賀ヴァイオリン教室♪」 JR光の森駅/武蔵塚駅より車で5分・永江団地入口バス停より徒歩3分


 - レッスンのこと , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

おかえりなさい(^.^)

ボストンから、KくんとAちゃんが帰ってきました。 アメリカでは、6月から夏休みが …

この元気と明るさが大好きです♡

Mちゃんのバイオリンレッスン!いつでも元気いっぱいですが、特に練習を沢山してきた …

運動会のあとのヴァイオリン

日曜日が運動会だったHちゃん。真っ黒に日焼けして、レッスンに来てくださいました。 …

ヴァイオリンの声がきれい✨

ヴァイオリンの声がきれいになってきたよ✨ 今月からレッスンに来て下さっている5歳 …

ピアノ合わせ♪

コンクールまで、あと10日となりました♪   伴奏ピア二ストの先生のお …

大人のバイオリン、デュオに挑戦

バイオリン教室の80代Uさんのレッスン日でした。 Uさんとのレッスンでは、レッス …

大人のヴァイオリン、初めてでも大丈夫。弾けるようになります(*^^*)

ヴァイオリン、全く弾いたことないんですけど大丈夫でしょうか? 大人になって初めて …

アレグロ♪楽しく弾けた(^^)v

音楽記号を覚えました(^^)v Rちゃんは、今日のレッスンで『アレグロ』を弾きま …

バイオリンレッスン再開

レッスン再開♪ すぐ近くの、避難所になっている小学校や中学校では、まだまだ大勢の …

3歳さんのヴァイオリンレッスン

3歳Iちゃんのヴァイオリンレッスンがはじまりました。 Iちゃん、元気いっぱいに『 …