忘れ物をなくす方法

あれっ、ぜーんぶ忘れて帰っちゃった(O_O)

レッスンが終わって、生徒さんが帰ったあと、ふと見ると、楽譜が一式(バッグごと)忘れてありました(^^;;
私も忘れっぽいので、忘れ物に関して人のコトは全く言えないのですが。。。

数年前ですが、楽器を忘れてレッスンにいらした生徒さんがいて、これにはビックリ、ついつい笑ってしまいました。^ ^

 

う〜ん、どうしたら良いものかと、忘れ物対策について調べてみました。

 

忘れ物をしない習慣を育てると応用力が育ち発想が豊かになる

 

クラスで忘れ物をする子供はたいてい決まった子が多いようです。
なぜ、忘れ物をする子はいつも忘れ物をするのでしょうか?

この原因の1つは、部屋が片付いていないこと。そして1つには小学校入学時点の用具の揃え方にあるようです。

まずは、用具を揃える時に必ず子供と一緒に行うことが大切で、1つ1つ確認をさせながら自分で用具を揃えるようにさせることが必要なのだそうです。

これは、イメージをするトレーニングにもなります。
用具を揃える時に、どれだけイメージすることができるかが重要となります。
そして、出かける前に再確認をすることを毎日の生活の中で行う習慣こそが、将来的に忘れ物をしない子に育てる事につながるのだそうです。

 

今回はどうすべきだったのか

今日の一件を例にあげると、レッスン終了後、『今日習った順番に、楽譜をしまおうね。』と、イメージさせながら片ずけを行い、『全部揃った?』と、再確認させる。手に持って帰るところまで見届けなければならなかったのでしょう。
家と教室とで揃える習慣をつけていく事で、忘れ物が無くなっていくのを願っています^ ^

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください